商標、知的財産、収益改善、人間関係の悩みにお応えします

自分が幸せでなければ、他人を幸せには出来ない

update

シェア ツイート


こんばんは。 人間関係メンター(cherish you mentor)であり、弁理士・経営コンサルタントでもある、田村(たむきょん)です(プロフィールはこちら)。   今日は朝から長男の保育園最後の発表会があり...

こんばんは。

人間関係メンター(cherish you mentor)であり、弁理士・経営コンサルタントでもある、田村(たむきょん)です(プロフィールはこちら)。

 

今日は朝から長男の保育園最後の発表会があり、自分のことのように、疲れ、感動しました(親の子への”同質化”について、我が身も振り返り、後日、記事にします( ;^ω^))

 

さて、今日は『自分が幸せでなければ、他人を幸せには出来ない』という記事です。

 

友達や知人が多くなってしまった現代

 

40年前(昭和50年代)は友達と言えば、家に1つ設置された固定電話での通話か、年に1、2度の手紙のやり取りのみだったのでしょう(私は昭和55年生まれ)。

しかし、現代は、友達は簡単に増やせます。そして、毎日容易に連絡を取れます。

 

  • twitterfacebookで繋がったら友達
  • LINE交換したら友達
  • 住所も電話番号も、メールアドレスも、フルネームすらも、知らなくても、友達

 

良くも悪くも、簡単に友達が増える現代

40年前と比べて、自分が関心を持つ範囲が、ずいぶん”煩雑”になっていて、常に友達との接点が脳の一部を占領しているように感じます。

(もちろん、良い面もあります。SNSのおかげで趣味の合う仲間ができ、切磋琢磨できていたり、LINEのお陰で、これまで以上に会う約束をしやすくなったり)

 

幸福度を、感じづらくなっている現代

 

SNSで、常に比較対象の中にさらされている現代。

LINEで常に、監視のように、人との繋がりを求められている現代。

 

自分が幸せと感じれば、それで十分だった時代。

家族の笑顔のためだけに自分も頑張れば良かった時代。

 

よほど自制心の強い人を除いては、「欲求は満たされても満たされても増幅する」ものですので、「もっと友達と良い関係になりたい」、「もっと誰かと繋がりたい」など・・数十年前より現代のほうが、幸福度を感じづらくなっているように思えてなりません。

 

心底の幸福度を感じられている状態 = ストレスが非常に少ない状態

幸福度に物足りなさを感じている状態 = 理想と現実のギャップに、ストレスが増え続ける状態

 

このような、周囲の人の情報や、周囲の人との接点が、溢れてしまった現代において、どのように、ストレスを最小限にし、幸福度を高めていけばいいのでしょうか?

 

自分の幸せだけに着目する

 

まず、第一段階としては、自分自身の幸せのみに、着目することが大切だと考えます。

誰かの幸せのために、自分の希望ややりたいこと、自由を、「犠牲」にしているような感覚は、あなたに本当の意味での幸福感を、もたらしません。

あなたは、たった1つ、これがあれば、幸せ、というものは、何ですか?

 

次に、家族(+恋人)の満面の笑顔を追求する

 

第一段階の「自分のたった1つ」をしっかりと自覚できるようになったら、第二段階として、特にご自身の築いた家族がある、または恋人がいるかたは、その家族または恋人の満面の笑顔を追求してみませんか?

自分の「たった1つ」を追い求められていて、かつ、もっとも身近な人が満面の笑顔で過ごしてくれていたら、それだけで、最高の幸福感なのではないでしょうか。

 

親・兄弟・友人の存在について

 

親・兄弟・友人から相談されたり、手を差し伸べてほしいと頼まれたとき、こういう時は、自己を犠牲にしているとストレスにならない範囲で、手を差し伸べるといいと考えます。
(逆に、あなた自身が、親・兄弟・友人の助けを求めるときもあるでしょう)

ただし、「自分と、自分の築いた家族(や恋人)」と「親・兄弟・友人」とを、並列に考えたり、優先順位を付けずに想いやエネルギーを注ぐのは、よほど、千手観音のように、あちこちに気を配れる人でない限りは、要注意です。すでに、「あなたの本当の関心」は、かなり分散することになります。

 

地域・社会について

 

最後に、地域・社会は「なくては困ります」よね。地域や社会で暮らす人の、それぞれの役割分担があってこそ、平和に安全に、暮らしていけると言えます。

しかし、もしあなたが、「地域・社会」の役割を担うことを、負担に感じている場合、いつも、「自分のたった1つ」、「築いている家族や恋人の満面の笑顔」これらが申し分ない状態か、に立ち戻って、考えるようにし、その上で、ゆとりがある範囲で、取り組むのがよろしいのではないでしょうか。

(実際、あなたが買い物や消費をしたり、仕事をしているだけでも十分、社会貢献は出来ています)

 

「あなたしか出来ないこと」を、いつもいつも、深く突き詰めて、考えるクセを付けましょう。

少なくとも、あなた自身の「たった1つ」を追い求めることは、他の誰でもなく、「あなたしか出来ないこと」に他なりません(っ´∀`c)

 

本日の考え方を、「幸せはたった1つ」と名付けましょうか☆

 

 

 

以上です。

人間関係メンターへのご相談に興味あるかたは、お気軽にこちらのページから、ご連絡くださいね^^

(拠点は、東京都日野市・八王子市・立川市・多摩市。全国ご対応可能です)

記事をお読みくださり、ありがとうございます。

商標・知的財産、収益改善・組織作り、人間関係、これらで、ご相談いただけることがありましたら、是非お気軽に、こちらからお問い合わせください。近日中にご返信いたします。

みぎのうで株式会社/みぎのうで知財事務所

シェア ツイート