商標、知的財産、収益改善、人間関係の悩みにお応えします

『人間関係』にお悩みの全てのかたへ。

update

シェア ツイート


みぎのうで株式会社では、ストレスの多いデジタル社会における多くのかたのストレスや悩みの軽減・解消に貢献したいと3年前から考えておりました。

そこで2019年2月1日より、これまでの「経営コンサルティング」、「知的財産サポート」等のサービスに加えて、『人間関係メンター』(cherish you mentor)という新たなサービスを開始いたしました。

多くのかたに気軽にご利用いただきたく、初回の1時間の面談を3000円で実施いたします。

今まさに人間関係でお悩みのかた一歩だけ前に踏み出す勇気を、私と一緒に出してみませんか^^

 

「人間関係メンター」(cherish you mentor)を簡単に言うと?

『人間関係メンター(cherish you mentor)を、もう少し分かりやすく言うと、どんなことを目指しているのでしょうか?』

『多くの悩みの根底にある、人間関係について、ご相談者様と一緒にその悩みの解決を考える、寄り添う人、という気持ちです。

対象は、 男性・女性どちらも、そして家庭や学校のこと、仕事のこと、どんなシーンで人間関係を悩んでいる全てのかた、と考えています。』

『メンター、というのは、どういう意味でしょうか?』

『助言者、指導者、という意味で使うかたや企業は多いと思います。
ですが、私の理想と考える”メンター”は、あなたの、心の中の分身のように、ほんの少しだけあなたよりも客観的な立場で、それでもあなたの気持ちになって、答えを一緒に考えて差し上げる、”寄り添う人”という立場です。』

 

なぜ、「人間関係メンター」(cherish you mentor)をしたいと思ったのか?

『たむきょんは、経営コンサルティングや弁理士という役割を担いながら、どうして、”人間関係メンター”をしたい、と決意されたのでしょうか?』

『私も悩みました。というのは、私自身が、”人間関係で悩みやすい”から、相談者様の先生なんかに、とてもとてもなれない、という不安があったからです。』

『なのに、どうして、”人間関係メンター”を始めようと思ったのですか?』

『私の6才の息子は、昆虫やポケモン、西武ライオンズが大好きです。何も情報を与えようとしなくても、1人で黙々と調べて、大人の何十倍も時間を充てるから、大人の何十倍も、昆虫・ポケモン・ライオンズに詳しいです。出身校までだいたい知っています(笑)

子育てをして初めて理解できたのは、”人は、本当に好きなこと、興味のあるもの、もっと知りたいもの”に対しては、尋常でないエネルギーを充てることができる”ということです。
私は、確かに、どうしたら売上が上がるか、どうしたら従業員が辞めないか、どうしたら、知的財産を有効に守れるか、など職業病のように、毎日毎日、考えて、調べたりしています。

しかし、それに加えて、自分自身がとっても悩みやすい”人間関係”についても、これまで何十冊も書籍を読むぐらい、たくさん研究してきました。もう10年以上でしょうか。

それを、これまで、当社で扱わなかったのは、自分自身が、まだ”理想の向き合い方”を見いだせていなかったからです。
ところが、2年前に”アドラー心理学”に出会って、たくさんのその書籍を読み、研究する中で、自分なりの、”人間関係との適切な向き合い方”の、黄金律のようなものが、見えるようになってきたのです。

せっかく、私自身が非常に強い関心をもち、その悩みの解決にたくさんの時間と気持ちを充ててきた”人間関係”について、似た悩みを持つ1人でも多くのかたに、その考えてきた足跡をご提供することは、重要な社会貢献になるんじゃないか、と気付いたんです。

 

経営コンサルタントが”人間関係”を深く見つめると・・・?

『たむきょんは、今の経営コンサルティングなどのサービスを通じて、”人間関係”を深く考察する、という資質は、どう結び付けているのでしょうか?』

『とても素晴らしい質問ですね。実は、”人間関係メンター”の私自身による実施例は、すでにここ何年かで、多く蓄積できています。』

『というのは・・・?』

『経営コンサルティングの根幹に、”人間関係に関する考え方”を常に据えて、社長様、管理職様、従業員様とコミュニケーションを取っています。

求められる役割が、利益の追求であっても、社長や管理職様1人の力では、利益は上がりません。つまり、従業員様との良好な人間関係あってこそ、初めて強いエンジンとなり、利益に結び付いていきます。

私自身が、人間関係を考察することを根幹とする経営コンサルティングに切り替えてから、組織が大きく変わってきています。

つまり、すでに、経営コンサルティングそのものが、私にとっては、接するお一人お一人への”人間関係メンター”になっています。そのため、すでに多くの”人間関係メンター”の実施例が、蓄積されています。』

 

家族との関係や他者との関係に”答え”はあるのか?

『たむきょんは、”人間関係メンター”を通じて、相談者のかたに、どのような”答え”を授けるのでしょうか?』

『私は”アクアリウム”と言って、約30匹の淡水熱帯魚を飼っています。これは最近の私の水槽の様子です。』

 

アクアリウム.png

 

 

『うわ!そうなんですね!!』

『このアクアリウムの最大の目標は、”30匹のこらず、長生きしてもらうこと”です。しかし、どうしても1匹、2匹、と死んでしまいます。この時、ものすごい悩むわけです。大切な生き物ですからね。水が悪かったかな、餌の上げ方が悪かったかな、仲間割れしちゃったかな、とか。これも10冊以上は本を読んで研究しています(笑)
しかし、アクアリウムも、”答え”は無いんです。一方で、”どう魚ちゃんたちの命と向き合えばいいのか”という黄金律みたいのは、やっぱりあるんです。

このアクアリウムと、人間関係は、全く同じ構造だと考えています。

つまり、人間関係も、誰だって1度でも人とのことで、傷つきたくないし、悩みたくない、うまくやりたい。
それでも、人と衝突したり、人の言葉に傷ついたり、前を向くことすら嫌になったり、自信すら失ったり。

こうならないための”答え”は、無いと思っています。なぜなら・・・”人との関係”のことなので、自分で全てをコントロールできるわけではないからです。

でも、”人の関係”について、”適切な向き合い方”は、存在すると確信しています。現に、Aさんから、同じ嫌な言葉をぶつけられても、全く引きずらない人もいれば、引きずってしまう人もいる。この違いに着目すると、おのずと、”人間関係への向き合い方”が見えてくるように、今は感じています。
私自身、成長中のため、賢者でも哲人でもありませんが(汗)』

 

メンターとは、どのようなことをしてくれるの?

『最後に、”人間関係メンター”に相談したいといらっしゃったかたに、たむきょんはどのようなことをしてくれるのでしょうか?』

『私はビジネスで大成功しているわけでも、子育てでものすごいものを得ている、などでも、ありません。至って人並みの幸せな人生を、”目指している”といったところです。
したがって、相談者様に、”何かを教える”立場には無いと思っています。

しかし、私が人間関係で悩んだときに、それを解決するために実際に行っていること、もしくは、経営コンサルティングの過程で、相手のお悩みを伺った上で実際に取り組むことこういうことは、人間関係メンターの活動を通じて、余すところなく、ご提供できると信じています。』

『相談されるかたお一人お一人、悩みも性格も環境も、違いますもんね』

『そうですね。だから教科書を示したり、答えや処方箋を導いたり、そういうことを目指すのではなく、お話を伺って、理解者となってあげて、その上で、ほんの少しでも前向きな気持ちになっていただけるよう、そっと寄り添って対話をして差し上げたい。これが、私の考える人間関係メンター(cherish you mentor)です。

ご興味を持ってくださったかたは、当社の『人間関係メンター』のページを覗いてください。ご相談もいつでもお待ちしています。

 

(拠点は、東京都日野市・八王子市・立川市・多摩市。全国ご対応可能です)

記事をお読みくださり、ありがとうございます。

商標・知的財産、収益改善・組織作り、人間関係、これらで、ご相談いただけることがありましたら、是非お気軽に、こちらからお問い合わせください。近日中にご返信いたします。

みぎのうで株式会社/みぎのうで知財事務所

シェア ツイート