商標、その他知的財産、収益改善の悩みにお応えします

「ブロマガ」というネーミングで争うFC2(米国)とドワンゴ

update

シェア ツイート


<ニュース概要>

ドワンゴも、米国企業「FC2」も、若干異なるサービスに、どちらも「ブロマガ」というネーミングを使用し、サービス提供をしている。
今回、FC2側が、「自社の商標権を侵害している」として、ドワンゴを提訴し、ドワンゴは徹底的に争う構えを示し、話題となっている。

 

鈴木えりな
商標権は、ドワンゴとFC2、どちらが持っているの?

たむきょん先生
『調べると、ドワンゴもFC2も、それぞれ自己のビジネスに必要なジャンルについて、「ブロマガ」というネーミングで商標権を持っているようだよ。しかも、出願時期が、ほとんど同時で、びっくりだよ。(以下、出願日の欄を参照してほしい)』
160909

図:J-Plat-Patによる「ブロマガ」の検索結果

鈴木えりな
こういうことって起こりうるんですね。でもそうすると、どちらも、自社の登録範囲でネーミングを使用をしている限り、権利行使?って言うんですか、出来ないんじゃないですか?

たむきょん先生
『そうだね。Webによるサービス提供は、どこまでがどの区分で、どこからが別の区分か、と切り分けづらいから、問題が生じてしまうよね。ただしね、商標という制度が、誰のための制度なのか、という法趣旨をしっかりと理解していれば、この問題があまり複雑には感じない気もするんだけど、、』

鈴木えりな
??

たむきょん先生
『商標って、権利者の利益を守るため、という側面ばかりが表に見えてしまうんだけど、もともとは、”消費者が、その商品の出どころを勘違いしないために”という目的で、法律が成り立っているんだよ。つまり、”そのネーミングの使用で、消費者の出所混同を招いてしまっているか”が、実質的な商標権侵害だと僕は考えるよ。』

鈴木えりな
なるほど~!日本では、FC2とドワンゴ、どちらが消費者に定着しているんでしょうか。半々なんでしょうか。

たむきょん先生
『Googleで、「ブロマガ」で検索した結果が以下だよ。ここより下も全て、ドワンゴのサービスが検索結果に並んでいたよ。』

16090902
図:Google検索結果「ブロマガ」

鈴木えりな
え?、、じゃあ、FC2が、”商標権侵害だ!不当利益を返還しろ!”って言うのって、ちょっとお門違いじゃ・・・

たむきょん先生
『うん。残念ながら、僕もそう感じるよ。今後の動きを見守りたいね。』

end

<参考ニュース出典および画像引用元>
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160908-00010004-kaiyou-ent
(KAI-YOU.net)

記事をお読みくださり、ありがとうございます。

商標・その他知的財産の面、もしくは収益改善や組織作り等の面で、ご相談いただけることがありましたら、是非お気軽に、こちらからお問い合わせください。近日中にご返信いたします。

みぎのうで株式会社/みぎのうで知財事務所

シェア ツイート