商標、その他知的財産、収益改善の悩みにお応えします

経営コンサルティング


経営コンサルティング/みぎのうで株

「経営コンサルティング」について

 

中小企業・ベンチャー・個人事業主様を主な対象として、

  • 収益を改善したい」
  • 中間管理職をレベルアップしたい」
  • 働き方改革をしたい」
  • 「現在コストがかかっているアウトソーシングを、最適化したい」
  • 教育体制・評価制度を整えたい」
  • 「自社の事業をフランチャイズ化・ライセンス化したい」
  • 販売促進・人材採用を重点的に行いたい」
  • 「新人教育用の紙教材・ビデオ教材を作成したい」・・・etc

上記のようなご相談を中心として、お客様の個別の状況に応じて、経営支援をしております。

 

主な対象は?

 

  • 必ずお打合せを通じて現場に即したサービスを提供してまいります。基本的には、首都圏のお客様中心にお受けしております。
  • ですが、三重県・福岡県などのお客様も現にいらっしゃいます。首都圏以外であっても柔軟に対応いたします。
  • 創業したばかりの方、個人事業主の方向けの経営支援、バックアップもサービスにしております。
  • 当社の所在地である多摩地域(日野市・八王子市・立川市・昭島市・府中市・調布市・狛江市・稲城市・多摩市・町田市・神奈川県川崎市・相模原市 etc…)のお客様は、地域貢献の一環で、積極的に応援しております。

 

当社の経営コンサルティングの考え方

 

経営のほとんどの問題は、インターネットを通じたり、詳しい人に相談したり、書籍で研究したりすることで、経営者様ご自身でも、時間はかかっても、きっと問題解決できないことは少ない、と当社は日頃から感じております。

 

しかし、「餅は餅屋」ということわざがございますように、経営者様には、限られた時間と労力を、ご本業での付加価値の向上や発揮に当てていただくのが理であると考えております。

 

そこで、経営者様の抱える経営上のお悩み、新たに構築したいもの、などを当社にお任せいただき、経営者様に代わって(ただし、ぴったり寄り添って一緒に)当社が問題を分析したり、情報収集したり、研究したり、対策を練ったりし、お客様の右腕・右脳・左脳として、問題解決に当たりたく考えております。

 

したがいまして、具体的な作業・業務を列挙することが難しく、あくまで、お客様のご要望・お悩み次第で、時には途中で方向転換もしながら、サポートする活動となっております。

 

おおよその経営コンサルティングの流れ

 

(6か月でのご支援を例に。●・・・お客様との面談。 それ以外・・・当社内での業務)

(1) ●最初のご相談応対

↓(約1~7日間)

(2) 持ち帰り、問題分析・情報収集・対策立案・お見積り

↓(約7~14日間)

(3) ●キックオフ面談、お客様と当社の役割の明確化、理想の状態のすり合わせ

↓(約14日間)

(4) 当社の支援活動の具体化、活動計画やスケジュールの作成

↓(約7~14日間)

(5) ●面談による、対策の落とし込みや実施の打合せ、次の一手の明確化

↓(約7~14日間)

(6) 情報収集、成果の管理手法の明確化、ノウハウの蓄積

↓(約7~14日間)

(7) ●面談による進捗確認、リカバリー等の明確化


・(約3~4か月間)

(8)上記(6)と(7)の繰り返しにより、成果創出。その後、ノウハウ全てのご納品(完了)

 

失敗しない、経営コンサルタント選びのポイント

 

  1. 最も避けた方がいいコンサルタントは、「手法やツールを決め込んで、落とし込もうとしてくる」会社・お方です。お客様によって問題も対策も異なります。
  2. 「補助金を取得しましょう」という、「補助金コンサルタント」が最近増えています。このようなケースは大きくお金を取られるコースへ導かれる可能性があります。
  3. 最初のお見積り額が、そもそも予算感よりもけっこう上回っている場合、お付き合いは控えたほうがいいかもしれません。2~3か月のみのお付き合いで終わればいいかもしれませんが、多くの場合もう少し長い目で、併走してもらった方が、良い成果が出るため。
  4. 提案する施策が「大技」が多い場合も要注意です。大きな販売促進や広告には当然、コンサルフィーとは「別途費用」です。高額の広告を行えば売上が上がって当然です。そのような手法に頼るコンサルタントは、危険です。
  5. ゴールまでの道筋を示してくれないコンサルタントや、更に、片仮名用語を使ってはその用語の解説をしないコンサルタントは、やはり控えたほうがいいです。
  6. コンサルティングを御願いしていると、途中途中で、お客様自身の考えが変わることもあります。その変更に柔軟に対応いただけるコンサルタントか、は非常に重要なポイントです。
  7. 最後に、「仕事が遅い」、「返信が遅い」コンサルタントは、その分、「タイムチャージ」がかかっているため、コストパフォーマンスの悪いコンサルタントと思って間違えありません。

 

ご料金

 

  1. 基本的に当社は、後払いでのデポジットのような方式を採用しております(デポジットという言葉は前払い・預け金という意味ですが)。
  2. 最初のご相談以降、当社の活動が、合計8時間を経過しましたら、最初のご請求をさせていただきます(時間単価15,000円×8時間=12万円+税)
  3. そのご請求後もご支援を希望される場合、その後のデポジット額の単位は話し合いにより、柔軟に対応いたします(例:30万円、50万円…etc)。
  4. 電車代、宿泊費、印刷業者利用などは、実費でご請求に加算させていただきます。

 

トップに戻る